がんを防ぐ最新医学【悪い箇所はスパッと解決】

サイバーナイフの開発

胃がんの転移について詳しく知りたいならこちらのサイトがオススメですよ。しっかりと予防する対策をとりましょう。

精度が高く体の負担は少ないです

二人の医者

従来は、脳腫瘍などの脳の病気の治療には、ガンマナイフという放射線照射装置が使われていました。ガンマナイフは1968年から治療に使われているのですが、1992年にガンマナイフを上回るサイバーナイフが開発されました。 サイバーナイフは、ロボットの手により放射線が照射されるという機器で、ガンマナイフよりも精度が高い点が特徴です。ガンマナイフの場合、施術中に患者が動くと、違う場所に放射線が照射されてしまう可能性があります。そのため患者は、施術中は数時間もの間、頑丈なフレームとネジとで頭を固定されることになります。ところがサイバーナイフの場合、精度が高いため患者が少々動いても、狙った場所に放射線を照射することが可能です。そのためガンマナイフほど頭を固定する必要がなく、その分患者の負担が少ないため、注目されています。

様々な部位の病巣に対応可能

ガンマナイフは頭蓋内の治療に使用されているのですが、サイバーナイフは頭蓋内だけでなく脊椎や頚椎の治療にも使用されています。なぜならサイバーナイフは、12方向から、それぞれ約100通りに角度を調整して、放射線を照射することができるからです。治療箇所に合わせて、角度を1000パターン以上に変更できるため、様々な部位の病巣に対応することができるわけです。 そのためサイバーナイフは、海外では肺や肝臓や前立腺などの治療にも積極的に使われるようになってきています。日本では、サイバーナイフを導入している医療機関自体が少ないのですが、今後は増えていくことが予想されています。また、それにより手術をせずにがんを完治できる人が増えていくことが期待されています。

普段から肩こりや腰痛で悩む人は神戸の整形外科に通いましょう。プロの専門医によって身体のサポートをしてくれますよ。

癌について知ってますか?

若いと進行が早い

指を指す医者

現代では色々な病気が蔓延しています。特に、多くの方が気をつける病気が癌になります。癌はかかってしまうと最悪の場合には死に至ります。また、胃がんなどは発見が難しく、他の場所に転移しやすいので注意が必要です。

Read More

タバコは癌になる

タバコを吸う男性

癌は日本人に多い病気の一つです。そのため、多くの方が癌にならないように日頃から食生活に気をつけています。ですが、胃がんなどになると転移する可能性があるので注意が必要になります。

Read More

自然治療力でがん予防

笑顔の先生

癌には色々な種類があります。例えば、胃がんや乳がんなどがありますが、癌は発見が遅れると他の場所に転移することがあります。そうなると、非常に厄介なのでそうならないように食事や運動を行い、がん予防を行いましょう。

Read More